高反発枕、低反発枕 どっちが良い?

更新:

首こり、肩こり、ストレートネックで悩んでいる人にとって、高反発枕、低反発枕のどちらが良いのか?枕を探している人が悩んで、突きあたる問題です。高反発枕、低反発枕の説明と、枕に使用しているウレタンフォームの説明をしていきます。枕選びの参考にしてください。

 

高反発枕も低反発枕もウレタンフォームが重要

高反発枕、低反発枕、どちらにも使用されているのがウレタンフォームです。ウレタンフォームの硬さが、高反発、低反発になります。ですから、ウレタンフォームの品質を見極める知識をつけておくことが必要となります。

ウレタンフォーム
高反発枕、低反発枕に使用されているのは、ウレタンフォームです。マットレス、クッション材としてもウレタンフォームは使われています。

ウレタンフォームの硬さが枕の硬さ、柔らかさを決める

ウレタンフォームには、硬さがあります。硬さは、ニュートン値で表記されています。記号は、N を使います。例えば、ウレタンフォームの硬さを示すために、100N(ニュートン値)と表記したりします。100N(ニュートン)というのは、硬めのウレタンフォームです。マットレスなどに使用される硬さです。つまり、ウレタンフォームが硬い方が、反発が強くて、高反発ということです。ウレタンフォームが柔らかいと、反発が低く、低反発になるということです。高反発枕も低反発枕もウレタンフォームの硬さ、柔らかさで調整されているということです。
ウレタンフォームの硬さが枕の硬さになる

  • 使用されているウレタンフォームが硬ければ、高反発枕になります。
  • 使用されているウレタンフォームが柔らかければ、低反発枕になります。

目次に戻る

 

 

高反発と低反発の違い

高反発と低反発の違いをしっておくこと良いです。

高反発

高反発は、反発力が高いです。押し戻りが早い、復元力があります。手で押すと、反発力が強くて、直ぐに元通りになるということです。

低反発

低反発は、反発力が低いです。押し戻が遅い、復元力が弱いです。手で押すと、反発力が弱くて、しばらくは沈み込んだ状態となります。

目次に戻る

 

 

高反発枕と低反発枕、どっちが良い?

快適に眠れる枕は、低反発枕です。頭をのせたときに、適度に沈み込んで、その状態を維持することができますので、頭全体を包み込んでくれているような柔らかな感覚になります。高反発枕の場合は、反発力が強いので、頭が沈み込むことがありませんので、逆に首に負荷が掛かってしまうこともありますし、硬い物体に頭をのせているような感覚となり、痛みを覚えることもあります。

市販されている低反発枕の殆どは、ウレタンフォームの硬さである、ニュートン値を表記していません。ですから、低反発、柔らかい、硬い、というような表現で紹介しています。

低反発枕は快適

低反発枕の方が、頭を優しく包んでくれますので、快適です。

高反発枕は硬い

高反発枕の方は、硬い物体に頭をのせているような感じとなり、痛みを覚えることもあります。

高反発枕が悪いわけじゃない

高反発枕が悪いという訳ではありません。硬めの枕が好きだという人も居ます。自分に合った硬さの枕を選ぶことが大切です。

目次に戻る

 

 

その他、関連記事も読んでみてください

おすすめ、ストレートネック矯正用枕の紹介

更新:

首こりで悩んでいる人、首が痛く眠れない人、ストレートネックに向いている枕の紹介です。自分にぴったりな枕を探してください。こちらのページで紹介している、首こり、肩こり、ストレートネック用枕は、睡眠用の枕です。

 

 

首こり枕、ストレートネック枕の特長

首こり枕、ストレートネック枕は、多くの種類があります。ポイントとしては、寝ているときの首(頸椎)まわりを支えられるかどうかという点です。頭を支えるのではなくて、肩と頭の間にある首(頸椎)のカーブを適切に保てることが重要です。

こちらのページで紹介している首こり、肩こり、ストレートネック用枕は、睡眠用です。ストレートネックで悩んでいる人が快適に眠るための枕を紹介しています。

首こり解消のためのストレッチ用枕もあります。別のページで紹介してます。

首こり解消のためのストレッチ用枕
寝ながらストレッチできる首こり 枕

仰向けで寝れない人の場合

仰向けで寝ると、首が痛いという人の場合は、横向きで寝ることになります。そういった場合は、横幅の広い枕を選ぶと良いです。併せて、寝返りをうっても枕の高さが変わらないことが大切です。

目次に戻る

 

 

六角脳枕

人気! おすすめ! 首こり対策枕です


PHOTO:イッティ

 
少し変わったネーミングの枕です。名前通り、六角形の枕です。縦にも横にも幅のある枕ですから、寝返りをうっても高さが変わらずに、快適に眠ることができます。肩と頭の間の首(頸椎)をしっかりと支えてくれますので、ストレートネックで悩む人に向いている枕です。

首こり・肩こりを軽減する 六角脳枕の詳細紹介

仰向けで寝ると首が痛いという人にも向いています。六角脳枕は、横幅広いので、横向きで寝る人にも向いている枕です。使用されている素材に関しても、低反発ウレタンを使っていますので、沈み込んで優しく包み込むような感触があり、とても心地よいです。

主素材

  • 低反発ウレタン(低反発マイクロウェーブ加工)
枕カバーの素材

  • 綿100%
サイズ

  • 35cm×50cm×7cm

目次に戻る

 

 

ネックフィット枕|ストレートネック対応


PHOTO:リビングインピース

 
この枕の最大の特長としては、頭を置く部分と首を支える部分の素材と形状が違うという点です。頭を置く部分は、ポリエステル綿となっています。首を支える部分は、中材にこつぶパイプを使用しており、首(頸椎)のカーブに自然とフィットして支えられるようになっています。

ストレートネック用枕と言われる通り、頭と肩の高さを適切にし、頭と肩の間の首(頸椎)部分をしっかりとサポートしてくれる枕です。

サイズ

  • 縦43cm×横63cm
枕高さ

  • 約4.5~5cm
  • 素材

    • 首部分素材:コットン(綿)ラッセル
    • その他の部分の生地:綿100%
    • 首部分中材:ソフトパイプ
    • 後頭部部分:ポリエステル綿
    ネックフィット枕|ストレートネック対応 価格詳細
    —-

    目次に戻る

     

     

    リンクルフリーピロー|ASMOT


    PHOTO:ASMOT

     
    ASMOTのストレートネック用枕です。パソコン、スマートフォンのやり過ぎによる姿勢不良対策に向いている枕です。従来の枕と異なる点は、肩と頭の間の首(頸椎)をしっかりと支えて、肩や首に負担の無い寝姿勢をとることができます。猫背、前屈みの姿勢を長時間にわたってとりつづけるパソコン作業、スマートフォンのやりすぎにより、知らずうちにストレートネックになっていることがあります。

    重い頭を支える、首(頸椎)のカーブが失われてしまい、首こり、肩こりとなってしまいます。いつの間にか、慢性的な偏頭痛悩まされる人も少なくありません。寝ているときこそ、首(頸椎)に適切なカーブを持たせて、健康で快適な毎日を過ごしましょう。

    本体素材

    • 側地 ナイロン80% ポリウレタン20%(表面)
    • ポリエステル100%(鹿の子部)
    中材

    • ポリエステル100%(つぶ綿)
    カバー素材

    • 綿85%レーヨン15%(パイル部)
    • ポリエステル100%(グランド部)
    サイズ

    • 横約60×縦約40cm×高さ約14cm
    • 重さ:約650g
    リンクルフリーピロー|ASMOT 価格詳細
    リンクルフリーピロー|ASMOT

    目次に戻る

     

    横向きで寝る方法と枕の関係

    更新:

    仰向けで寝ると首が痛い、腰が痛いということから、横向き寝るという人は、少なくありません。横向きで寝る方法の説明と必要な枕の紹介をしますので、参考にしてください。

     

    横向きで寝る方法

    仰向けで寝るときと同じように、頭と肩までの首(頸椎)の空間を埋めるように枕を敷きます。頭に直接、枕を置くわけではありません。頭と肩の空間を埋めることができれば、自然と首(頸椎)を真っ直ぐに保つがことができますので、首への負担を減らすことができますので、結果的に首こり予防になります。

    横向きで寝るときにも枕は、頭と肩の間(頸椎・首)に敷いて、首に負担が掛からないようにすることが必要です。

    横向きで寝るときのポイント

    横向きで寝るときのポイント
    横向きで寝るときは、頭と肩の間の空間をあけないようにすることが大切です。首(頸椎)に負荷が掛かってしまいます。首に負荷が掛かってしまうと、首こり・肩こりになりやすくなってしまいます。

    適切な横向きの寝方

    適切な横向きの寝方
    頭と肩の隙間を埋めることで、首(頸椎)の負担を減らすことができます。また、首(頸椎)を真っ直ぐにさせることができます。

    目次に戻る

     

     

    横向きで寝ると肩と腰に負担が掛かることもある

    身体を横向きにして眠るわけですから、身体の側面に体圧が掛かってしまいます。すると、肩や腰に負担が掛かることがあります。このような場合は、枕だけの問題ではなくて、体圧を分散できるマットレスを併用することで解消することができます。ですから、快眠を目指す場合は、枕を変更するだけではなく、マットレスもいっしょに変えると良いです。

    横向きで寝るメリット
    いびき解消に良いとされています。
    また、睡眠時無呼吸症候群(SAS)にも良いとされています。
    専門的なことは、医師に相談して判断してください。

     

    横向きで寝るためのタオル枕

    横向きで寝るときは、頭と肩の間の隙間をうめるようにして眠ると、首に負担が減るということを説明しました。横向き寝用の枕が無ければ、バスタオルで枕をつくって、頭と肩の間をうめるようにバスタオル枕を敷いてあげれば良いです。しばらくは、タオル枕を使ってみると良いです。

    目次に戻る

     

     

    横向きで寝るための枕とマットレス

    横向きで寝るのにピッタリなのが六角脳枕です。併せて、雲のやすらぎプレミアム(高反発マットレス)を併用することで、身体の側面への圧力分散を手伝ってくれます。

    六角脳枕は寝返りをうっても高さが変わらない枕

    六角脳枕は、六角形をした枕です。寝返りをうっても高さが変わりません。また、横幅が広い枕となっていますので、横向きで寝るときにも最適な姿勢を保つことができる枕です。

    六角脳 枕の高さはスゴイ! 枕の高さで寝心地がかわる

    六角脳枕の写真
    枕の役割は寝ているときに頭を高く上げるための役割があるという認識がありますが、それだけではありません。寝ているときでも、頸椎のS字を適切に保つようにするという役割もあります。寝ているときの姿勢(寝姿勢)を正すことで、首こり、首の痛みを軽減させて、さわやかな朝を迎えることができます。

    枕の高さが合ってないと、寝苦しさだけではなく、首に負担が掛かってしまいます。枕の役目としては、頭部と頸椎の隙間を埋めることです。そして、首の湾曲(カーブ)を保つことができますので、首こりが解消されます。

    マットレスもかえて、横向きでも快眠できる

    横向きで寝ると、どうしても身体の側面に体圧が掛かってしまいます。すると、肩や腰が痛くなることがあります。そういった場合は、マットレスをかえると良いですよ。枕とマットレスは、一対ですから。枕だけかえると、寝心地が変わってしまいます。

    目次に戻る

     

     

    KANUDA(カヌダ)の枕

    KANUDA(カヌダ)の枕は、横寝向きにも対応しています。横向きに寝ても、背骨を水平に保つことができるフォルムとなっています。KANUDA(カヌダ)の枕は、両端が高くなっていますので、肩と頭部との空間となる、首(けいつい)をしっかりと支えられるようになっています。

    目次に戻る

     

     

    その他、関連記事も読んでみてください

    ストレートネックに効く、バスタオル枕をつくる

    首が痛い! 首が痛いだけではなく、頭も痛くなってきた。なんだか、首周りが硬くておかしいと思ったら、バスタオル枕を自作して、首こりを解消してみましょう。たったの1分で理解できます。

    ストレートネックにも良いとされる、バスタオル枕の作り方紹介です。

    バスタオルで枕を作るポイントとしては、首に負担を掛けないようにすることです。横になると、頭と肩の間、首(頸椎)に空間ができます。その空間をバスタオルで埋めて、首(頸椎)への負担を減らすというのが目的です。

     

     

    バスタオル枕を作る

    ストレートネックで首が痛いとき、首の湾曲を保つためにバスタオル枕を作る

    作り方は、とても簡単です。バスタオルを、ぐるぐると巻いて、首の下に敷くだけです。バスタオル1枚では、厚みがでないことがありますので、複数枚のバスタオルを巻いて、厚みを出すと良いです。ポイントは、バスタオルで作った枕の上に頭を置くのではなくて、頭と肩の間、首(頸椎)の部分にバスタオル枕を置くということです。そうすることで、首(頸椎)のカーブ(湾曲)を保つことができますし、首への負担を軽減させてくれます。

     

    バスタオルをぐるぐる巻く

    作り方は簡単。タオルをぐるぐる巻くだけ

    バスタオル枕
    手持ちのバスタオルをぐるぐる巻きます。1枚では、厚みが出ない場合は、複数枚重ねて巻くとよいです。ポイントとしては、肩と頭の間の首(頸椎)の下に敷くことができるくらいの大きさになるようにタオルを巻くと良いです。ですから、巻きすぎて太過ぎはよくありませんし、細くても意味がありません。

     

    首の下に敷く

    首の下に敷いて、首(頸椎)の湾曲を保つ

    必ず首の下に敷くこと
    バスタオル枕をつくったら、頭の下に敷くのではなくて、頭と肩の間である、首(頸椎)に敷くようにします。そうすることで、首のカーブ(湾曲)を保持できます。肩と頭の間に空間ができます。その、空間を埋めるようにタオルを敷くことがポイントです。

     

    頭を左右に振って、首をぐりぐりする

    首のストレッチをしてあげる
    首を左右に振って、ストレッチします。しっかりと呼吸をして、首をぐりぐりします。

     

    バスタオル枕のポイント

     

    枕なしで寝ると、必ず頭と肩の間に空間ができます。その、空間をタオルで埋めてあげることで、首(頸椎)の負担を減らしながら、首(頸椎)のカーブを保つことができます。これが、ポイントです。頭を置いたり、頭の下に敷くわけではありませんので、勘違いをしないでください。

    タオル枕は、自宅でも簡単にできます。旅行先で痛くなったというときでも使えますので、覚えておくと、首が痛いとか違和感があるというときに便利です。

     

    首が痛いとき、首こりの時につかえる

    私は、ゴルフをしますので、ゴルフの影響で首が痛くなることがあります。そういったときは、帰宅してから直ぐにバスタオル枕で首の湾曲を保持させるようにしています。首(頸椎)は、緩やかなカーブ(湾曲)をしているからこそ、重い頭を支えられているのです。カーブ(湾曲)が無くなってしまうと、ストレートネックとなってしまい、首こり、肩の痛み、肩甲骨の痛みなどに繋がってしまいます。バスタオル枕は、自宅で簡単に取り入れることができる、首こり解消法ですので、試してみて下さいね。

     

    バスタオル枕は面倒! そんな人には、六角脳枕

    バスタオル枕は、とても手軽なのですが、やり続けていると、首こり専用の枕が欲しくなったりします。やっぱり、本格的な健康器具とか、首こり枕とういのは、感触が違いますし、寝心地も良くなります。六角脳枕は、首こり解消、快眠ができる枕です。

     

    六角脳枕の写真

     

     

    六角脳枕 特長

    六角脳枕は、ちょっと不思議な形をした枕です。それは、寝返りをしても、枕の高さが変わらないような工夫を取り入れているからです。首が痛くて、横向きに寝る人にも向いています。普通の枕と違うのは、寝ているときの首の負担を減らして、首こり、肩こりを軽減させてくれます。

     

    その他、関連記事も読んでみてください

    ストレッチハーツの口コミ・評判

    首こり枕じゃなくて、自分でこりを取りたい、自分でほぐしたいという人に向いている、健康器具です。その名も、ストレッチハーツです。使い方は、とても簡単です。自分で背中をコリコリやるだけなのです。

    首こり解消グッズ! ストレッチハーツの口コミ・評判

    首こり用の枕、横向き寝用の枕は、既に使っているという人には、首こり解消グッズ、ストレッチハーツがおすすめです。すこし変わった、可愛らし形状になっていますが、様々な使い方があり、硬くなってしまった肩甲骨、股関節を柔らかくしてくれます。あなたの鉄のように硬い肩、背中もきっと柔らかく解れるはずです。

    ストレッチハーツは、肩甲骨周囲筋を柔らかくすることができます。肩甲骨周りは、肩の筋肉、首まわりの筋肉とも密接な関係があります。肩甲骨周囲筋が硬くなると、首こりになってしまいます。ですから、ストレッチハーツで、柔らかくしてあげることで、首こり解消につながります。

     

    ストレッチハーツとは?

    ストレッチハーツは、かたくなった筋肉を手軽にほぐして、はがすことができる健康器具です。単なるストレッチ器具ではなくて、ストレッチハーツは、ストレッチ+ほぐし+はがし という3つの方法で柔軟な身体にすることができるのです。

     

    ストレッチとは?
    ストレッチとは、良く知られているように、筋肉をひっぱって、伸ばしたりすることで、柔軟性をたもつことができます。肩甲骨と股関節の可動域を広げることができます。

     

    ほぐし(マッサージ)
    かたくなった筋肉を柔らかくするために、揉んだり、刺激を与えて、かたくなった筋肉を柔らかくします。

     

    はがし
    はがし というのは、肩甲骨や股関節というのは、骨の上に骨がかぶさるように置かれており、筋膜によって可動するようになっています。つまり、硬くなった筋肉がへばりついている状態です。それを、はがします。そうすることで、肩甲骨、股関節の可動域が広がり、柔軟な身体になります。

     

    ストレッチハーツが、首こりに効く理由

    ストレッチハーツが、首こりに効く理由は、肩甲骨周囲筋を柔らかくすることができるからです。肩甲骨周囲筋は、背中周りから肩にまで、連携しています。肩甲骨周囲筋が硬くなると、肩、首まわりの筋肉まで硬くなってしまい、いつしか 首こりとなってしまいます。ですから、ストレッチハーツで、肩甲骨周囲筋を柔らかくして、はがすことで、快適な可動域を確保することができるようになり、首こりも解消されていきます。

    パソコン作業、デスクワークをしている人に向いてます

    パソコン作業が長引いて、長時間に渡って猫背の姿勢でいると背中が痛くなることがあります。パソコン作業、デスクワークをしている人ならば、誰でも経験をしたことがあるかと思います。背中の痛みこそ、筋肉が硬直しつつ、肩甲骨の動きが悪くなってきている証拠でもあります。あまりに酷い場合は、背中の痛みや痺れ、首こり、腕までが痺れるということもありますので、早めの対処をすると良いです。

    スマホのやりすぎ、長時間のパソコン作業により、首を前に出すような姿勢を続けていると、自然と猫背となってしまいます。とくに、パソコン作業を長時間続けていると、両腕を前に出す姿勢となりますから、肩甲骨が前に出ようとしてしまい、肩甲骨が背骨に張り付いてしまいます。すると、猫背になるどころから、背中が丸くなってしまい、背中が痛くなります。そして、立ち上がったときには、姿勢のバランスを保つために、骨盤が前に出るのではなく、後ろに出てしまいます。ストレッチハーツで、ほぐして、はがして、適切な姿勢を取り戻しましょう。

    ゴルフなどのスポーツをしている人にも向いています

    とくにゴルフの場合は、身体の柔軟性が必要となるスポーツです。ゴルフスイングは、身体を捻転させます。捻転するだけではなく、股関節の柔らかさ、肩甲骨周りの柔軟性が必要となります。ストレッチハーツは、ゴルフに必要な柔軟性を養うことができる、健康器具です。肩甲骨周りが柔らかくなれば、肩、首周りの筋肉も緩和されて、柔らかくなりますから、スムーズなゴルフスイングができるようになります。

    肩甲骨と股関節の柔軟性を取り戻すことで、深い捻転によるパワフルなゴルフスイングが蘇ります。それだけではなく、ストレッチハーツで肩甲骨まわりの筋肉を柔らかくすることができれば、姿勢が良くなりますから、ゴルフでのアドレスも美しくなります。今まで、猫背っぽいアドレスだったのが、ボールの前で適切なアドレスをすることができます。これだけでも、ナイスショットの確率が高まります!

    ストレッチハーツは、股関節も柔らかくできる

    股関節を柔らかくすることで、腰まわりの可動域を広げます。身体が硬くなってくると、屈むことが億劫に感じたりしませんか? トイレでは取ってが無いと屈めないということはありませんか? ストレッチハーツは、股関節も柔らかくすることができます。

     

    ストレッチハーツの使い方

    自分で背中をほぐすのは、難しいです。ですが、ストれチハーツは、それを簡単にしてくれる健康器具です。デスクワークで背中が痛い、首が痛い、肩が痛いという人は、ストレッチハーツをつかって、痛みの無い、快適な身体を取り戻しましょう。

     

    ストレッチハーツの価格

     

    ストレッチハーツの価格
    ストレッチハーツ 3,980円(税込)
    解説DVD&冊子付き