ASMOT(アスモット)の首こり 枕、スマホ首枕 紹介

50年間枕を作り続けてきた、ASMOT(アスモット)の枕を紹介します。

ASMOT(アスモット)の首こり 枕、スマホ首枕 紹介

 

ASMOT(アスモット)

ASMOT(アスモット)は、快適な枕を作っているブランドです。それだけではなく、時代の流れを掴んで、現代人が陥りやすい睡眠の悩みを解決できるような枕をつくっています。例えば、スマホ首枕というのは、スマートフォンを使うことが当たり前となった現代の文化ならではの悩みです。このような悩みを解決できるような枕をつくっているのが、ASMOT(アスモット)です。ですから、人気があります。

目次に戻る

 

 

スリープマージピロー


写真:ASMOT
ASMOTとクラボウのコラボレーション枕です。新開発のレジェンドフォームという素材を使用しており、首のライン、後頭部の形状にフィットするように形状が変化するという素材です。これにより、首まわり・肩まわりを自然にサポートしてくれます。

スリープマージピロー 紹介動画

サイズ・重さ

  • サイズ:幅60cm×奥行約30cm
  • 重さ:約950グラム

目次に戻る

 

 

ぽにょぽにょ枕


写真:ASMOT
ネーミングの通り、新しい感触の枕です。それは、まるでマシュマロのような新しい感触です。従来サイズとミニサイズがあります。
従来のサイズ
サイズ:幅50cm×横70cm×高さ20cm
ぽにょぽにょ枕 | ASMOT(アスモット)
ミニサイズ
サイズ:幅43cm×横60cm×高さ12cm
ぽにょぽにょ枕ムーン | ASMOT(アスモット)

目次に戻る

 

 

スマホ首枕


写真:ASMOT
スマホのやり過ぎ、ゲームのやり過ぎで、ストレートネックになっている人に向いてる枕です。寝ているときの首・肩への負担を分散させることができます。寝起きの首こり、肩こりに悩んでいる人にオススメの枕です。

目次に戻る

 

その他、首こり・肩こり対策枕の記事

横向きで寝る方法と枕の関係 仰向けで寝ると首が痛い、腰が痛いということから、横向き寝るという人は、少なくありません。横向きで寝る方法の説明と必要な枕の紹介をしますので、参考にしてください。 横向...
おすすめ!首こり、肩こり、ストレートネック用枕の紹介... 首こりで悩んでいる人、首が痛く眠れない人、ストレートネックに向いている枕の紹介です。自分にぴったりな枕を探してください。こちらのページで紹介している、首こり、肩こり、ストレートネッ...
首こり解消!バスタオル枕をつくる 首が痛い! 首が痛いだけではなく、頭も痛くなってきた。なんだか、首周りが硬くておかしいと思ったら、バスタオル枕を自作して、首こりを解消してみましょう。たったの1分で理解できます。 ...
KANUDA(カヌダ)の枕 | ブルーラベル、ゴールドラベル... カヌダの枕 | ブルーラベル、ゴールドラベル 目次 カヌダの枕 カヌダ ゴールドラベル レント カヌダ ブルーラベル レント ヘッドナップ  ...
首こりだから枕なしで寝るメリットある?... 首周りが痛い、首こりで痛くて枕を使うと余計に痛みが激しくなって眠れないなんてことはありませんか? 枕なしで寝ることのメリット 枕なしで寝ることのメリットは、殆どありません。...
ゴルフで首が痛くなったときの首ストレッチ... 2018/5/1 更新 ゴルフをしていると、何故か首が痛くなるという人は多いのではないでしょうか。実は、私もそのひとりです。ゴルフをした後は、いつも首が痛くなります。時折、我慢で...
高反発枕、低反発枕 どっちが良い? 首こり、肩こり、ストレートネックで悩んでいる人にとって、高反発枕、低反発枕のどちらが良いのか?枕を探している人が悩んで、突きあたる問題です。高反発枕、低反発枕の説明と、枕に使用して...
コスパ最高! ニトリの枕 ニトリのコスパ良い枕、ストレートネックに効く枕、首こり・肩こりに効く枕の紹介です。自分に合った枕選びの参考にしてください。 コスパ最高! ニトリの枕 ニトリの枕 ...
Mkicesky ミキーセスキーの首こり 枕 ミキーセスキーは、人間工学に基づいた枕です。その、フォルム自体が首こり、肩こりを軽減させてくれる形状となっており、無理のない、理想的な寝姿勢を保つことができる枕です。ミキーセスキー...
Scroll Up
首こりに向いている枕 | 六角脳枕
2018/02/07