子供のストレートネック対策用の枕

私たちが子供の時とは違って、今の時代の子供たちの周りには、パソコン、スマホ、タブレットが当たり前にありふれています。低年齢の子供もスマホ・ゲームをしたり、YouTubeを見たりしているはずです。気をつけななければいけないのが、スマホ、タブレットの小さな画面を覗きこむように下を向いた、俯いた姿勢を長時間とり続けているという点です。この姿勢は、ストレートネックになりやすいです。首(頸椎)の湾曲を失ってしまう可能性が高いのです。

つまり、子供でもストレートネックになりやすい時代になってきたということです。

子供のストレートネックによる症状

子供がストレートネックになると、肩こり、首の痛み、睡眠不足、頭痛などになりやすくなります。また、首の痛みなどは、吐き気などを誘発する原因にもなりますので、注意が必要です。

ストレートネックによる症状 一例

  • 肩こり
  • 首の痛み
  • 睡眠不足
  • 頭痛
  • 吐き気

 

子供の姿勢、ストレートネックに気をつかう

子供に姿勢を正すようにいっても、子供が自ら姿勢を気にして、正していくことは、なかなか難しいものです。ですから、傍に居るパパ、ママが子供に伝えてあげなければいかません。また、ストレートネックを予防するために、子供のストレートネック用枕を使うということも大切です。

 

子どもネックフィット枕 | 子供のストレートネック対策

子供のストレートネック対策「子どもの首がゲームのやりすぎでピンチ!?【子どもネックフィット枕】紹介ムービー」(スマホ首)

KANUDA(カヌダ)の枕 | ブルーラベル、ゴールドラベル

 

カヌダの枕

KANUDA(カヌダ)は、韓国生まれの枕のブランドです。韓国で大流行して、大人気なのです。日本とは少し違った概念が取り入れられており、とても興味深い枕となっています。ラインナップは、ゴールドラベル、ブルーラベルがあります。また、ヘッドナップもありますので、用途などを紹介していきます。興味があれば購入してみて下さい。カヌダの枕は徒手法(としゅほう)という素手による指圧を取り入れたまくらです。まるで指圧されているかのような心地よい刺激を体感することができます。

徒手療法(頭蓋仙骨療法)の概念を取り入れた世界初の枕です。寝ながら、指圧効果が期待できる枕です。カヌダ ゴールドラベル レントは、寝返りが多い人に向いています。後頭部の圧迫効果も強くなっています。どのような寝姿勢でも対応できる枕です。

注意点

KANUDA(カヌダ)の枕は、偽物、模倣品などがありますので、注意して下さい。日本総販売代理店である、シンジョン貿易株式会社より購入されることをお勧めします。こちらのサイトでは、日本総販売代理店である、シンジョン貿易株式会社のアマゾンショップを紹介しております。

比較表

ゴールドラベル、ブルーラベルの違いです。

ブルーラベル アレグロ ゴールドラベル レント
首筋指圧効果 高い 普通
C4後頭部圧迫効果 普通 高い
寝返り 少ない人向け 多い人向け

目次に戻る

 

 

カヌダ ゴールドラベル レント

このような人にオススメです

  • 寝返りを打つ回数が多い人向け
  • 少し高さのある枕が好きな人向け
  • C4後頭部圧迫は高め

目次に戻る

 

 

カヌダ ブルーラベル レント

このような人にオススメです

  • 首の緊張、違和感がある人
  • 低い枕が好きな人向け
  • C4後頭部圧迫は普通

目次に戻る

 

 

ヘッドナップ

カヌダヘッドナップは徒手療法の概念を取り入れたマッサージ用サポーターです。もともと、木枕を使うという文化があり、韓国では昔から取り入れられている健康法のひとつでもあります。

目次に戻る

 

ASMOT(アスモット)の首こり 枕、スマホ首枕 紹介

50年間枕を作り続けてきた、ASMOT(アスモット)の枕を紹介します。

ASMOT(アスモット)の首こり 枕、スマホ首枕 紹介

 

ASMOT(アスモット)

ASMOT(アスモット)は、快適な枕を作っているブランドです。それだけではなく、時代の流れを掴んで、現代人が陥りやすい睡眠の悩みを解決できるような枕をつくっています。例えば、スマホ首枕というのは、スマートフォンを使うことが当たり前となった現代の文化ならではの悩みです。このような悩みを解決できるような枕をつくっているのが、ASMOT(アスモット)です。ですから、人気があります。

目次に戻る

 

 

スリープマージピロー


写真:ASMOT
ASMOTとクラボウのコラボレーション枕です。新開発のレジェンドフォームという素材を使用しており、首のライン、後頭部の形状にフィットするように形状が変化するという素材です。これにより、首まわり・肩まわりを自然にサポートしてくれます。

スリープマージピロー 紹介動画

サイズ・重さ

  • サイズ:幅60cm×奥行約30cm
  • 重さ:約950グラム

目次に戻る

 

 

ぽにょぽにょ枕


写真:ASMOT
ネーミングの通り、新しい感触の枕です。それは、まるでマシュマロのような新しい感触です。従来サイズとミニサイズがあります。
従来のサイズ
サイズ:幅50cm×横70cm×高さ20cm
ぽにょぽにょ枕 | ASMOT(アスモット)
ミニサイズ
サイズ:幅43cm×横60cm×高さ12cm
ぽにょぽにょ枕ムーン | ASMOT(アスモット)

目次に戻る

 

 

スマホ首枕


写真:ASMOT
スマホのやり過ぎ、ゲームのやり過ぎで、ストレートネックになっている人に向いてる枕です。寝ているときの首・肩への負担を分散させることができます。寝起きの首こり、肩こりに悩んでいる人にオススメの枕です。

目次に戻る

 

Mkicesky ミキーセスキーの首こり 枕

ミキーセスキーは、人間工学に基づいた枕です。その、フォルム自体が首こり、肩こりを軽減させてくれる形状となっており、無理のない、理想的な寝姿勢を保つことができる枕です。ミキーセスキーは、メモリーフォームが得意です。メモリーフォームというのは、低反発で衝撃吸収という意味があります。形状を記憶してくれます。

ミキーセスキーは、メーカー直営でアマゾンショップで購入できますので、一度チェックしてみて下さい。

Mkicesky クッション

座り心地抜群のクッションが多いです。デスクワークの人に向いているクッション、車の運転時に使えるクッションなど、様々なタイプがあります。体圧分散がしっかりとできるクッションなので、長時間の座姿勢でも腰痛を軽減してくれます。

Mkicesky 至福の枕

頭、首、肩の3点を支えることができる枕です。頭痛改善、肩こり解消、首こり軽減が期待できます。人間工学に基づいた、くぼみ型健康枕です。低反発ウレタンチップを使用しているので、優しいフィット感と柔らかさとなっており違和感がありません。

その他

その他、健康枕、低反発枕、首こり枕などがありますので、チェックしてみて下さい。

その他、ミキーセスキーの枕など一覧
ミキーセスキーの枕一覧

寝ながらストレッチできる首こり 枕

首こり、ストレートネックを寝ながらストレッチできる枕の紹介です。睡眠用の枕ではありません。枕というよりは、マッサージ器具に近いです。凝り固まった首まわりを解して、柔らかくしてくれる枕の紹介です。

こちらのページで紹介している、寝ながらストレッチができる枕は、睡眠用ではありません。あくまでも、首ストレッチ用の枕です。注意して下さい。

 

 

寝ながらストレッチできる枕の特長と種類

寝ながらストレッチできる枕の最大の特長としては、自宅で簡単に首こりを解消することができるという点です。とくにパソコン作業、デスクワークの人、スマホやり過ぎという人は、猫背になっていることが殆どです。

そして、ストレートネックになってしまって、首(頸椎)の湾曲が失われてしまい、首こり、肩こり、頭痛などの違和感を覚えている人が多いはずです。寝ながら首をストレッチできる枕がひとつでもあれば、簡単に首を伸ばして、ストレッチすることができます。

首をストレッチできる枕の種類

大きく2種類に分けれられます。それは、電動式と非電動式です。

電動式
枕内部に揉むための玉やボールが入っており、モーターで動かして、首筋を揉むことができるタイプです。
非電動式
稼働するのは一切ありません。自分の頭の重さで荷重させて、首(頸椎)を伸ばすことができます。自然にストレッチができるので、無理なくすすめられます。
特殊なストレッチ枕
枕が湯たんぽのようになっており、中にお湯を入れて、首を温めて解すことができるというタイプの枕もあります。

目次に戻る

 

 

首ストレッチするよりも枕でストレッチした方が良い

安静した姿勢、寝ながら首をストレッチできる枕がおすすめ

ストレートネックになっており、首(頸椎)の湾曲が失われています。ですから、重い頭を支えるために首周りの筋肉を使って、その筋肉が緊張しているのです。そして、首こり、首の痛み、肩こりなどにつながっています。ですから、自分で首を振ってみたりというストレッチも良いので、無理に動かすと余計に首の痛みが酷くなることもあります。あまりにも首こり、首の痛みが酷くなると、頭痛になってしまい、吐き気まで起こることもあります。

首がこっている、首が痛いというのは、既にそれが症状ですから、無理に動かすのは良くないです。ですから、安静な姿勢をとり、寝ながら首をストレッチできる枕が必要であり、とても良い変化を持たらしてくれるのです。

目次に戻る

 

 

湯たんぽ型ピロー | 首ストレッチャー

 

現代のデジタル病とも呼ばれつつある、ストレートネック。それは、パソコン、スマホ操作のやり過ぎで、姿勢が悪くなり、いつのまにかストレートネックになってしまうからです。湯たんぽとなっており、お湯を入れて首を温めながら、ストレッチができるという優れものです。ただ、ストレッチをするだけではなく、磁気+温めの相乗効果で、首まわりの血行を促進して、しっかりと解していきます。

首こりをほぐすだけではなく、首を温めながらストレッチができるというのが、最大の魅力であり特長です。

特長
湯たんぽ型ピローとなっており、温めと磁気の相乗効果で、凝り固まった首まわりを解してくれます。
スペック

  • サイズ:幅25cm×高さ11cm×奥行18.5cm
  • 重さ:約350g

目次に戻る

 

 

電動型首こり 枕 | ソフト ストーンネック

 

首こり 枕というよりは、首こりを解消するための電動マッサージ器です。まるで、不思議な石のような形状をしているので、ソフト・ストーンネックと名付けられたのでしょう。ソフト ストーンネックのフォルムは、北欧の有名デザイナーが手掛けました。

ヒーター内蔵で、首を温めてくれます。もみ玉が内臓されており、首筋を揉んだり、首筋を伸ばすような動きをしてくれますので、首のマッサージに最適です。

特長
温め機能が付いた、マッサージ機です。寝転がっているだけで、首こりを軽減してくれる枕です。
スペック

  • サイズ:幅34.5cm×高さ16.5cm×奥行34.5cm
  • 重さ:約2.6Kg

目次に戻る

 

 

首ストレッチャー

とてもシンプルで軽量な、首こり 枕です。頸椎の湾曲に合わせた形状となっており、首の下に敷いて寝るだけで、頸椎をほぐしてくれます。また、頸椎の湾曲を適切に保つことができます。軽量ですし、自宅で簡単に首こり対策ができる枕です。首こりストレッチ、ストレートネック対策用のストレッチ枕です。

特長
首の下に敷いて寝るだけという、とてもシンプルな首こり枕です。誰でも簡単に使えます。
スペック

  • サイズ:横270mm×長さ210mm×高さ130mm
  • 重さ:280グラム

目次に戻る

 

 

首ゆるストレッチピロー

パソコン作業のやり過ぎ、スマホのやり過ぎで、知らずうちに猫背になってしまって、首に負担が掛かるようになっていたという人にオススメです。簡単に首をストレッチすることができる枕です。自分の頭の重さで荷重させて、首を伸ばしてストレッチすることができます。

特長
首の下に敷いて寝るだけで、首が伸ばせます。
スペック

  • サイズ:幅36cm×高さ7cm×奥行15cm
  • 重さ:—

目次に戻る

 

首こりだから枕なしで寝るメリットある?

首周りが痛い、首こりで痛くて枕を使うと余計に痛みが激しくなって眠れないなんてことはありませんか?

枕なしで寝ることのメリット

枕なしで寝ることのメリットは、殆どありません。強いて言えば、枕を正しく使えない人が、枕なしにすると、顎が上を向きやすくなって呼吸しやすくなります。メリットは、それくらいしかありません。

 

枕なしで寝ることのデメリット

枕なしで寝ることのデメリットは幾つかあります。重要性の高いデメリットをばっすいし、紹介します。

 

首と頭の間に隙間ができる

枕なしで寝ると首と頭の間に隙間ができてしまうので、首(頸椎)に負担が掛かってしまいます。つまり、首(頸椎)を支えられるものが無いので頭部、肩部に発生する荷重が首(頸椎)に掛かってしまいます。余計に首周りが緊張してしまい、首こり・肩こりが酷くなることがあります。

後頭部が痛くなる

枕が無いということは、直接的に後頭部が敷布団に密着してしまいますので、後頭部が痛くなることがあります。また、荷重により後頭部が圧迫されてしまって、血流が滞ってしまうことがあります。

 

正しい枕の使い方を覚えること

 

枕は、頭をの下に敷いて、頭をのせるためのものではありません。頭と肩の間、首(頸椎)を支えられるように枕を敷くと良いです。眠る前にタオル枕を作って、首周りをストレッチしておくことも良いです。

 

高反発枕、低反発枕 どっちが良い?

首こり、肩こり、ストレートネックで悩んでいる人にとって、高反発枕、低反発枕のどちらが良いのか?枕を探している人が悩んで、突きあたる問題です。高反発枕、低反発枕の説明と、枕に使用しているウレタンフォームの説明をしていきます。枕選びの参考にしてください。

 

高反発枕も低反発枕もウレタンフォームが重要

高反発枕、低反発枕、どちらにも使用されているのがウレタンフォームです。ウレタンフォームの硬さが、高反発、低反発になります。ですから、ウレタンフォームの品質を見極める知識をつけておくことが必要となります。

ウレタンフォーム
高反発枕、低反発枕に使用されているのは、ウレタンフォームです。マットレス、クッション材としてもウレタンフォームは使われています。

ウレタンフォームの硬さが枕の硬さ、柔らかさを決める

ウレタンフォームには、硬さがあります。硬さは、ニュートン値で表記されています。記号は、N を使います。例えば、ウレタンフォームの硬さを示すために、100N(ニュートン値)と表記したりします。100N(ニュートン)というのは、硬めのウレタンフォームです。マットレスなどに使用される硬さです。つまり、ウレタンフォームが硬い方が、反発が強くて、高反発ということです。ウレタンフォームが柔らかいと、反発が低く、低反発になるということです。高反発枕も低反発枕もウレタンフォームの硬さ、柔らかさで調整されているということです。
ウレタンフォームの硬さが枕の硬さになる

  • 使用されているウレタンフォームが硬ければ、高反発枕になります。
  • 使用されているウレタンフォームが柔らかければ、低反発枕になります。

目次に戻る

 

 

高反発と低反発の違い

高反発と低反発の違いをしっておくこと良いです。

高反発

高反発は、反発力が高いです。押し戻りが早い、復元力があります。手で押すと、反発力が強くて、直ぐに元通りになるということです。

低反発

低反発は、反発力が低いです。押し戻が遅い、復元力が弱いです。手で押すと、反発力が弱くて、しばらくは沈み込んだ状態となります。

目次に戻る

 

 

高反発枕と低反発枕、どっちが良い?

快適に眠れる枕は、低反発枕です。頭をのせたときに、適度に沈み込んで、その状態を維持することができますので、頭全体を包み込んでくれているような柔らかな感覚になります。高反発枕の場合は、反発力が強いので、頭が沈み込むことがありませんので、逆に首に負荷が掛かってしまうこともありますし、硬い物体に頭をのせているような感覚となり、痛みを覚えることもあります。市販されている低反発枕の殆どは、ウレタンフォームの硬さである、ニュートン値を表記していません。ですから、低反発、柔らかい、硬い、というような表現で紹介しています。

低反発枕は快適

低反発枕の方が、頭を優しく包んでくれますので、快適です。

高反発枕は硬い

高反発枕の方は、硬い物体に頭をのせているような感じとなり、痛みを覚えることもあります。

高反発枕が悪いわけじゃない

高反発枕が悪いという訳ではありません。硬めの枕が好きだという人も居ます。自分に合った硬さの枕を選ぶことが大切です。

目次に戻る

 

 

その他、関連記事も読んでみてください

おすすめ!首こり、肩こり、ストレートネック用枕の紹介

首こりで悩んでいる人、首が痛く眠れない人、ストレートネックに向いている枕の紹介です。自分にぴったりな枕を探してください。こちらのページで紹介している、首こり、肩こり、ストレートネック用枕は、睡眠用の枕です。

 

 

首こり枕、ストレートネック枕の特長

首こり枕、ストレートネック枕は、多くの種類があります。ポイントとしては、寝ているときの首(頸椎)まわりを支えられるかどうかという点です。頭を支えるのではなくて、肩と頭の間にある首(頸椎)のカーブを適切に保てることが重要です。

こちらのページで紹介している首こり、肩こり、ストレートネック用枕は、睡眠用です。ストレートネックで悩んでいる人が快適に眠るための枕を紹介しています。

首こり解消のためのストレッチ用枕もあります。別のページで紹介してます。

首こり解消のためのストレッチ用枕
寝ながらストレッチできる首こり 枕

仰向けで寝れない人の場合

仰向けで寝ると、首が痛いという人の場合は、横向きで寝ることになります。そういった場合は、横幅の広い枕を選ぶと良いです。併せて、寝返りをうっても枕の高さが変わらないことが大切です。

目次に戻る

 

 

六角脳枕

人気! おすすめ! 首こり対策枕です


PHOTO:イッティ

 
少し変わったネーミングの枕です。名前通り、六角形の枕です。縦にも横にも幅のある枕ですから、寝返りをうっても高さが変わらずに、快適に眠ることができます。肩と頭の間の首(頸椎)をしっかりと支えてくれますので、ストレートネックで悩む人に向いている枕です。

首こり・肩こりを軽減する 六角脳枕の詳細紹介

仰向けで寝ると首が痛いという人にも向いています。六角脳枕は、横幅広いので、横向きで寝る人にも向いている枕です。使用されている素材に関しても、低反発ウレタンを使っていますので、沈み込んで優しく包み込むような感触があり、とても心地よいです。

主素材

  • 低反発ウレタン(低反発マイクロウェーブ加工)
枕カバーの素材

  • 綿100%
サイズ

  • 35cm×50cm×7cm

目次に戻る

 

 

ネックフィット枕|ストレートネック対応


PHOTO:リビングインピース

 
この枕の最大の特長としては、頭を置く部分と首を支える部分の素材と形状が違うという点です。頭を置く部分は、ポリエステル綿となっています。首を支える部分は、中材にこつぶパイプを使用しており、首(頸椎)のカーブに自然とフィットして支えられるようになっています。

ストレートネック用枕と言われる通り、頭と肩の高さを適切にし、頭と肩の間の首(頸椎)部分をしっかりとサポートしてくれる枕です。

サイズ

  • 縦43cm×横63cm
枕高さ

  • 約4.5~5cm
  • 素材

    • 首部分素材:コットン(綿)ラッセル
    • その他の部分の生地:綿100%
    • 首部分中材:ソフトパイプ
    • 後頭部部分:ポリエステル綿
    ネックフィット枕|ストレートネック対応 価格詳細
    ストレートネック枕 ネックフィット枕

    目次に戻る

     

     

    リンクルフリーピロー|ASMOT


    PHOTO:ASMOT

     
    ASMOTのストレートネック用枕です。パソコン、スマートフォンのやり過ぎによる姿勢不良対策に向いている枕です。従来の枕と異なる点は、肩と頭の間の首(頸椎)をしっかりと支えて、肩や首に負担の無い寝姿勢をとることができます。猫背、前屈みの姿勢を長時間にわたってとりつづけるパソコン作業、スマートフォンのやりすぎにより、知らずうちにストレートネックになっていることがあります。

    重い頭を支える、首(頸椎)のカーブが失われてしまい、首こり、肩こりとなってしまいます。いつの間にか、慢性的な偏頭痛悩まされる人も少なくありません。寝ているときこそ、首(頸椎)に適切なカーブを持たせて、健康で快適な毎日を過ごしましょう。

    本体素材

    • 側地 ナイロン80% ポリウレタン20%(表面)
    • ポリエステル100%(鹿の子部)
    中材

    • ポリエステル100%(つぶ綿)
    カバー素材

    • 綿85%レーヨン15%(パイル部)
    • ポリエステル100%(グランド部)
    サイズ

    • 横約60×縦約40cm×高さ約14cm
    • 重さ:約650g
    リンクルフリーピロー|ASMOT 価格詳細
    リンクルフリーピロー|ASMOT

    目次に戻る

     

     

    関連記事

    横向きで寝る方法と枕の関係

    仰向けで寝ると首が痛い、腰が痛いということから、横向き寝るという人は、少なくありません。横向きで寝る方法の説明と必要な枕の紹介をしますので、参考にしてください。

     

    横向きで寝る方法

    仰向けで寝るときと同じように、頭と肩までの首(頸椎)の空間を埋めるように枕を敷きます。頭に直接、枕を置くわけではありません。頭と肩の空間を埋めることができれば、自然と首(頸椎)を真っ直ぐに保つがことができますので、首への負担を減らすことができますので、結果的に首こり予防になります。

    横向きで寝るときのポイント

    横向きで寝るときのポイント
    横向きで寝るときは、頭と肩の間の空間をあけないようにすることが大切です。首(頸椎)に負荷が掛かってしまいます。首に負荷が掛かってしまうと、首こり・肩こりになりやすくなってしまいます。

    適切な横向きの寝方

    適切な横向きの寝方
    頭と肩の隙間を埋めることで、首(頸椎)の負担を減らすことができます。また、首(頸椎)を真っ直ぐにさせることができます。

    目次に戻る

     

     

    横向きで寝ると肩と腰に負担が掛かることもある

    身体を横向きにして眠るわけですから、身体の側面に体圧が掛かってしまいます。すると、肩や腰に負担が掛かることがあります。このような場合は、枕だけの問題ではなくて、体圧を分散できるマットレスを併用することで解消することができます。ですから、快眠を目指す場合は、枕を変更するだけではなく、マットレスもいっしょに変えると良いです。

    横向きで寝るメリット
    いびき解消に良いとされています。
    また、睡眠時無呼吸症候群(SAS)にも良いとされています。
    専門的なことは、医師に相談して判断してください。

     

    横向きで寝るためのタオル枕

    横向きで寝るときは、頭と肩の間の隙間をうめるようにして眠ると、首に負担が減るということを説明しました。横向き寝用の枕が無ければ、バスタオルで枕をつくって、頭と肩の間をうめるようにバスタオル枕を敷いてあげれば良いです。しばらくは、タオル枕を使ってみると良いです。

    目次に戻る

     

     

    横向きで寝るための枕とマットレス

    横向きで寝るのにピッタリなのが六角脳枕です。併せて、雲のやすらぎプレミアム(高反発マットレス)を併用することで、身体の側面への圧力分散を手伝ってくれます。

    六角脳枕は寝返りをうっても高さが変わらない枕

    六角脳枕は、六角形をした枕です。寝返りをうっても高さが変わりません。また、横幅が広い枕となっていますので、横向きで寝るときにも最適な姿勢を保つことができる枕です。

    六角脳 枕の高さはスゴイ! 枕の高さで寝心地がかわる

    六角脳枕の写真
    枕の役割は寝ているときに頭を高く上げるための役割があるという認識がありますが、それだけではありません。寝ているときでも、頸椎のS字を適切に保つようにするという役割もあります。寝ているときの姿勢(寝姿勢)を正すことで、首こり、首の痛みを軽減させて、さわやかな朝を迎えることができます。

    枕の高さが合ってないと、寝苦しさだけではなく、首に負担が掛かってしまいます。枕の役目としては、頭部と頸椎の隙間を埋めることです。そして、首の湾曲(カーブ)を保つことができますので、首こりが解消されます。

    マットレスもかえて、横向きでも快眠できる

    横向きで寝ると、どうしても身体の側面に体圧が掛かってしまいます。すると、肩や腰が痛くなることがあります。そういった場合は、マットレスをかえると良いですよ。枕とマットレスは、一対ですから。枕だけかえると、寝心地が変わってしまいます。

     

    その他、関連記事も読んでみてください

    コスパ最高! ニトリの枕

    ニトリのコスパ良い枕、ストレートネックに効く枕、首こり・肩こりに効く枕の紹介です。自分に合った枕選びの参考にしてください。

     

     

    ニトリの枕

    やっぱり、ニトリは人気がありますね。枕の方も人気があります。購入しやすい価格帯、バリエーションが豊富となっており、選択肢が広がりますから、選んでいるだけでも楽しいものです。枕の素材ラインナップは、大きく3種類となります。

    ニトリの枕「やわらか」
    定番スタイルなのが、やわらかな枕です。素材には、羽根・羽毛、マイクロファイバー、ポリエステルを使用している枕が多いです。頭を包み込むような柔らかさが人気です。
    ニトリの枕「ふつう」
    低反発ウレタン、高反発ウレタン、極小ビーズを使用した枕となっています。フィット感が心地良くて、人気があります。
    ニトリの枕「かため」
    そばがら、パイプ、立体メッシュを使用した枕が分類されています。通気性、吸放湿性が良い枕が揃えられています。

    目次に戻る

     

     

    ニトリのストレートネック用枕、首こり枕

    ニトリの枕は、ストレートネック対策になってないと言われてることもあります。ニトリの枕は、あくまでも睡眠用に使うことが目的となっています。ですから、健康器具ではありません。ですので、ストレートネックに効くとは言い切れません。ただし、コスパも良いですし、首をしっかりと支えてくれるような枕もあります。

    おすすめできるのは、幾つかありますが以下の3種類は人気があります。
    一度、チェックしてみて下さい。

    首をしっかり支えるまくら(クビフィット) ニトリ


    写真:ニトリ 楽天ショップ
    首(頸椎)の湾曲にフィットする形状となっているので、しっかりと頭を支えて、首をサポートしてくれます。

    目次に戻る

     

     

    首まくら ビーズ(パウダーフィット) ニトリ


    写真:ニトリ 楽天ショップ
    長時間座っているときに首(頸椎)をサポートしてくれる枕です。

    目次に戻る

     

     

    高さが10ヵ所調整できるまくら パイプ(パイプ) ニトリ


    写真:ニトリ 楽天ショップ
    高さ調整ができる枕です。内材には、小さなパイプ素材を使用しており、耐久性もあります。

     

    その他の枕もあります
    ニトリにストレートネック用枕

     

    ニトリの枕の価格帯

    概ね、2,000円~4,000円くらいで購入できる枕が多いです。といっても、使用されている素材、大きさなどによって価格が異なってきますので、自分に合った価格帯の枕を選ぶと良いです。

    目次に戻る