ストレートネックに効く、バスタオル枕をつくる

首が痛い! 首が痛いだけではなく、頭も痛くなってきた。なんだか、首周りが硬くておかしいと思ったら、バスタオル枕を自作して、首こりを解消してみましょう。たったの1分で理解できます。

ストレートネックにも良いとされる、バスタオル枕の作り方紹介です。

バスタオルで枕を作るポイントとしては、首に負担を掛けないようにすることです。横になると、頭と肩の間、首(頸椎)に空間ができます。その空間をバスタオルで埋めて、首(頸椎)への負担を減らすというのが目的です。

 

 

バスタオル枕を作る

ストレートネックで首が痛いとき、首の湾曲を保つためにバスタオル枕を作る

作り方は、とても簡単です。バスタオルを、ぐるぐると巻いて、首の下に敷くだけです。バスタオル1枚では、厚みがでないことがありますので、複数枚のバスタオルを巻いて、厚みを出すと良いです。ポイントは、バスタオルで作った枕の上に頭を置くのではなくて、頭と肩の間、首(頸椎)の部分にバスタオル枕を置くということです。そうすることで、首(頸椎)のカーブ(湾曲)を保つことができますし、首への負担を軽減させてくれます。

 

バスタオルをぐるぐる巻く

作り方は簡単。タオルをぐるぐる巻くだけ

バスタオル枕
手持ちのバスタオルをぐるぐる巻きます。1枚では、厚みが出ない場合は、複数枚重ねて巻くとよいです。ポイントとしては、肩と頭の間の首(頸椎)の下に敷くことができるくらいの大きさになるようにタオルを巻くと良いです。ですから、巻きすぎて太過ぎはよくありませんし、細くても意味がありません。

 

首の下に敷く

首の下に敷いて、首(頸椎)の湾曲を保つ

必ず首の下に敷くこと
バスタオル枕をつくったら、頭の下に敷くのではなくて、頭と肩の間である、首(頸椎)に敷くようにします。そうすることで、首のカーブ(湾曲)を保持できます。肩と頭の間に空間ができます。その、空間を埋めるようにタオルを敷くことがポイントです。

 

頭を左右に振って、首をぐりぐりする

首のストレッチをしてあげる
首を左右に振って、ストレッチします。しっかりと呼吸をして、首をぐりぐりします。

 

バスタオル枕のポイント

 

枕なしで寝ると、必ず頭と肩の間に空間ができます。その、空間をタオルで埋めてあげることで、首(頸椎)の負担を減らしながら、首(頸椎)のカーブを保つことができます。これが、ポイントです。頭を置いたり、頭の下に敷くわけではありませんので、勘違いをしないでください。

タオル枕は、自宅でも簡単にできます。旅行先で痛くなったというときでも使えますので、覚えておくと、首が痛いとか違和感があるというときに便利です。

 

首が痛いとき、首こりの時につかえる

私は、ゴルフをしますので、ゴルフの影響で首が痛くなることがあります。そういったときは、帰宅してから直ぐにバスタオル枕で首の湾曲を保持させるようにしています。首(頸椎)は、緩やかなカーブ(湾曲)をしているからこそ、重い頭を支えられているのです。カーブ(湾曲)が無くなってしまうと、ストレートネックとなってしまい、首こり、肩の痛み、肩甲骨の痛みなどに繋がってしまいます。バスタオル枕は、自宅で簡単に取り入れることができる、首こり解消法ですので、試してみて下さいね。

 

バスタオル枕は面倒! そんな人には、六角脳枕

バスタオル枕は、とても手軽なのですが、やり続けていると、首こり専用の枕が欲しくなったりします。やっぱり、本格的な健康器具とか、首こり枕とういのは、感触が違いますし、寝心地も良くなります。六角脳枕は、首こり解消、快眠ができる枕です。

 

六角脳枕の写真

 

 

六角脳枕 特長

六角脳枕は、ちょっと不思議な形をした枕です。それは、寝返りをしても、枕の高さが変わらないような工夫を取り入れているからです。首が痛くて、横向きに寝る人にも向いています。普通の枕と違うのは、寝ているときの首の負担を減らして、首こり、肩こりを軽減させてくれます。

 

その他、関連記事も読んでみてください

その他、首こり・肩こり対策枕の記事

ゴルフで首が痛くなったときの首ストレッチ... 2018/06/18 更新 ゴルフをしていると、何故か首が痛くなるという人は多いのではないでしょうか。実は、私もそのひとりです。ゴルフをした後は、いつも首が痛くなります。時折、我...
猫背がストレートネックにさせてしまう...   ストレートネックの主な原因は姿勢が悪いことです。猫背になっている人は、ストレートネックになっていることが多いです。ストレートネックというのは、背中が丸まって、首...
おすすめ、ストレートネック矯正用枕の紹介... 首こりで悩んでいる人、首が痛く眠れない人、ストレートネックに向いている枕の紹介です。自分にぴったりな枕を探してください。こちらのページで紹介している、首こり、肩こり、ストレートネッ...
Mkicesky ミキーセスキーの首こり 枕 ミキーセスキーは、人間工学に基づいた枕です。その、フォルム自体が首こり、肩こりを軽減させてくれる形状となっており、無理のない、理想的な寝姿勢を保つことができる枕です。ミキーセスキー...
横向きで寝る方法と枕の関係 仰向けで寝ると首が痛い、腰が痛いということから、横向き寝るという人は、少なくありません。横向きで寝る方法の説明と必要な枕の紹介をしますので、参考にしてください。 横向...
高反発枕、低反発枕 どっちが良い? 首こり、肩こり、ストレートネックで悩んでいる人にとって、高反発枕、低反発枕のどちらが良いのか?枕を探している人が悩んで、突きあたる問題です。高反発枕、低反発枕の説明と、枕に使用して...
首こり、肩こりの原因は、ストレートネック... 2018/06/05 更新 首こり、肩こりの原因は、ストレートネックと言われています。なぜ、ストレートネックになるのかというと、姿勢が悪いからです。簡単にいってしますと、猫背にな...
ストレッチハーツの口コミ・評判 首こり枕じゃなくて、自分でこりを取りたい、自分でほぐしたいという人に向いている、健康器具です。その名も、ストレッチハーツです。使い方は、とても簡単です。自分で背中をコリコリやる...
ASMOT(アスモット)のスマホ首枕 50年間枕を作り続けてきた、ASMOT(アスモット)の枕を紹介します。 ASMOT(アスモット)のスマホ首枕 ASMOT(アスモット) スリープマージピロー ぽ...
Scroll Up
首こりに向いている枕 | 六角脳枕
2018/02/07