首こり・肩こりを軽減する 六角脳枕の紹介

六角脳枕は、東京のイッティという企業が販売をしている、首こり・肩こり対策用の枕です。快眠できることを考えられた枕です。少し変わった形をした枕です。六角形の枕です。六角形になっているからこそ、快眠ができるようになっているのです。

おすすめ! 首こり枕!
六角脳枕、知らないの!?
六角脳枕の写真

 

六角脳枕のサイズ、素材

  • 低反発ウレタン(低反発マイクロウェーブ加工)
  • 特殊製法の冷却材
  • 枕カバー:綿100%(ベージュ色)
  • サイズ:35センチ×50センチ×7センチ
  • 日本製

六角脳枕で首こり・肩こり軽減

六角脳枕を使えば、寝ているときの首への負担を減らしてくれます。六角形という形状となっているからこそ、首(頸椎)のカーブ(湾曲)を保つことができますので、首への負担を減らしてくれます。ですから、寝ている間に、首や肩に無駄な負荷が掛かりません。

 

低反発マイクロウェーブという素材の威力を知ってますか?

六角脳枕には、低反発マイクロウェーブが使用されています。低反発マイクロウェーブは、枕に使用される素材のなかでも身体への負担が少ない素材とされています。押せば凹むので、自分の頭の形、首、肩周りがピッタリとフィットして、快適な一体感があります。従来の枕の場合は、形を整えるために、枕の両脇を叩いたり、枕の中の素材を、ザラザラと振って形状を整えたりすることがあります。ですが、低反発マイクロウェーブは、そのようなことをしなくても、フィットします。また、温度変化に強い素材ですから、春夏秋冬 快適です。

いつもがんばる、お父さん、お母さんのプレゼントにピッタリだよ!

 六角脳枕は、自分が使うというのも良いですが、いつもがんばっている、お父さん、お母さんへのプレゼントにもピッタリです。ラッピングサービスもありますよ。六角脳枕を、お父さん、お母さんにプレゼントしちゃおう!

六角脳 枕の高さはスゴイ! 枕の高さで寝心地がかわる

枕の役割は寝ているときに頭を高く上げるための役割があるという認識がありますが、それだけではありません。寝ているときでも、頸椎のS字を適切に保つようにするという役割もあります。寝ているときの姿勢(寝姿勢)を正すことで、首こり、首の痛みを軽減させて、さわやかな朝を迎えることができます。

枕の高さが合ってないと、寝苦しさだけではなく、首に負担が掛かってしまいます。枕の役目としては、頭部と頸椎の隙間を埋めることです。そして、首の湾曲(カーブ)を保つことができますので、首こりが解消されます。

 

六角脳 枕の高さ

仰向けで寝るために枕の高さを合わせても、寝返りをうって横向きになれば、枕の高さが合わなくなってしまいます。六角脳は、その形状から、枕の高さという概念を超えました。仰向けで寝ても、横向きで寝ても、首や肩に負担が掛からないような形状となっており、厚めのウレタンによる、W字の凹凸により、頭をちょうどよい位置にしてくれます。

 

六角脳枕は、横向きに寝る人にも適している
上の写真を見て判る通り、寝返りをうっても適切な頭の位置を確保することができますので、横向きで寝る人にも向いているのです。首こりを軽減しくてるし、首の負担を減らしてくれるし、横向きに寝る人にも向いているという、万能な枕なのです。ですから、六角脳枕はとても人気があるのです。

 

六角脳枕ってどこが販売してるの?
六角脳枕は、イッティが販売をしています。もともと、イッティは美容、健康関連のグッズを販売しています。マットレスや枕などは、単なる道具、寝具ではなく、いつまでも使い続けたいと思うような、クオリティの高さが評判です。それもそのはずで、マットレスや枕などは、睡眠の専門医などと連携して、本当に快眠できるようなアイデアを取り入れているからです。

首こりに向いている枕 | 六角脳枕
2018/02/07