おすすめ、ストレートネック矯正用枕の紹介

更新:

首こりで悩んでいる人、首が痛く眠れない人、ストレートネックに向いている枕の紹介です。自分にぴったりな枕を探してください。こちらのページで紹介している、首こり、肩こり、ストレートネック用枕は、睡眠用の枕です。

 

 

首こり枕、ストレートネック枕の特長

首こり枕、ストレートネック枕は、多くの種類があります。ポイントとしては、寝ているときの首(頸椎)まわりを支えられるかどうかという点です。頭を支えるのではなくて、肩と頭の間にある首(頸椎)のカーブを適切に保てることが重要です。

こちらのページで紹介している首こり、肩こり、ストレートネック用枕は、睡眠用です。ストレートネックで悩んでいる人が快適に眠るための枕を紹介しています。

首こり解消のためのストレッチ用枕もあります。別のページで紹介してます。

首こり解消のためのストレッチ用枕
寝ながらストレッチできる首こり 枕

仰向けで寝れない人の場合

仰向けで寝ると、首が痛いという人の場合は、横向きで寝ることになります。そういった場合は、横幅の広い枕を選ぶと良いです。併せて、寝返りをうっても枕の高さが変わらないことが大切です。

目次に戻る

 

 

六角脳枕

人気! おすすめ! 首こり対策枕です


PHOTO:イッティ

 
少し変わったネーミングの枕です。名前通り、六角形の枕です。縦にも横にも幅のある枕ですから、寝返りをうっても高さが変わらずに、快適に眠ることができます。肩と頭の間の首(頸椎)をしっかりと支えてくれますので、ストレートネックで悩む人に向いている枕です。

首こり・肩こりを軽減する 六角脳枕の詳細紹介

仰向けで寝ると首が痛いという人にも向いています。六角脳枕は、横幅広いので、横向きで寝る人にも向いている枕です。使用されている素材に関しても、低反発ウレタンを使っていますので、沈み込んで優しく包み込むような感触があり、とても心地よいです。

主素材

  • 低反発ウレタン(低反発マイクロウェーブ加工)
枕カバーの素材

  • 綿100%
サイズ

  • 35cm×50cm×7cm

目次に戻る

 

 

ネックフィット枕|ストレートネック対応


PHOTO:リビングインピース

 
この枕の最大の特長としては、頭を置く部分と首を支える部分の素材と形状が違うという点です。頭を置く部分は、ポリエステル綿となっています。首を支える部分は、中材にこつぶパイプを使用しており、首(頸椎)のカーブに自然とフィットして支えられるようになっています。

ストレートネック用枕と言われる通り、頭と肩の高さを適切にし、頭と肩の間の首(頸椎)部分をしっかりとサポートしてくれる枕です。

サイズ

  • 縦43cm×横63cm
枕高さ

  • 約4.5~5cm
  • 素材

    • 首部分素材:コットン(綿)ラッセル
    • その他の部分の生地:綿100%
    • 首部分中材:ソフトパイプ
    • 後頭部部分:ポリエステル綿
    ネックフィット枕|ストレートネック対応 価格詳細
    —-

    目次に戻る

     

     

    リンクルフリーピロー|ASMOT


    PHOTO:ASMOT

     
    ASMOTのストレートネック用枕です。パソコン、スマートフォンのやり過ぎによる姿勢不良対策に向いている枕です。従来の枕と異なる点は、肩と頭の間の首(頸椎)をしっかりと支えて、肩や首に負担の無い寝姿勢をとることができます。猫背、前屈みの姿勢を長時間にわたってとりつづけるパソコン作業、スマートフォンのやりすぎにより、知らずうちにストレートネックになっていることがあります。

    重い頭を支える、首(頸椎)のカーブが失われてしまい、首こり、肩こりとなってしまいます。いつの間にか、慢性的な偏頭痛悩まされる人も少なくありません。寝ているときこそ、首(頸椎)に適切なカーブを持たせて、健康で快適な毎日を過ごしましょう。

    本体素材

    • 側地 ナイロン80% ポリウレタン20%(表面)
    • ポリエステル100%(鹿の子部)
    中材

    • ポリエステル100%(つぶ綿)
    カバー素材

    • 綿85%レーヨン15%(パイル部)
    • ポリエステル100%(グランド部)
    サイズ

    • 横約60×縦約40cm×高さ約14cm
    • 重さ:約650g
    リンクルフリーピロー|ASMOT 価格詳細
    リンクルフリーピロー|ASMOT

    目次に戻る