姿勢の悪さがストレートネックになる原因

首こり、肩こりの原因は、ストレートネックと言われています。なぜ、ストレートネックになるのかというと、姿勢が悪いからです。簡単にいってしますと、猫背になっているからです。猫背とストレートネックは、とても深い関係にあります。姿勢が悪くなる原因、ストレートネックになってしまう理由を解説します。ご自身の日常生活の中で、少しでも姿勢を正せることができれば、首こり、肩こりというのは、軽減できるものですよ。

 

 

姿勢が悪くなる原因

現代人は、長時間のパソコン作業などのデスクワークが増えています。また、スマートフォンのやり過ぎによっても姿勢が悪くなります。パソコン作業、スマートフォンの操作に共通して言えるのが、画面を見入るという姿勢を続けてしまうという点です。画面を見入るように首を前に出しますから、自然と背中が丸まってしまい、猫背となってしまいます。また、首(頸椎)の湾曲(カーブ)が保つことができなくなり、真っ直ぐになってしまいます。これがストレートネックです。

 

現代は、スマホのやり過ぎが多い
ひとり1台と言われているスマートフォンの普及により、スマホのやり過ぎで、姿勢を悪くしてしまう人が多くなっています。既に、社会現象とまでなっていますので、正しい姿勢を保つことに意識を持つことが大切な時代となりました。

自分は猫背じゃないと思っていても猫背だったり

自分では、猫背じゃないと思っていも、意外にも猫背だったりするものです。デスクワークをしている人、スマホをよくやる人は、気を付けた方が良いですよ。

目次に戻る

 

 

典型的な猫背

 

猫背というのは、背中が丸くなってしまった姿勢です。首こり、肩こりになるだけではなく、背中が痛くなってしまうこともあります。背中のコリが酷くなると、背中が痺れたような感覚になったり、肩甲骨周りが硬くなり、腕を上げ難くなったりします。また、首や肩まわりの筋肉とも連動していることもあり、首こり、肩こりになってしまいます。もっと、酷くなると頭痛を併発させてしまうことがあります。
猫背になると老ける
猫背になると背中が痛くなるし、骨盤が前に出るような姿勢となってしまい、見た目的には老けてしまったように思われてしまうこともあります。

目次に戻る

 

 

正しい姿勢を保つために

正しい姿勢を保つためには、様々なが方法があります。もっとも良いのは、整体・カイロプラクティックで矯正してもらうことです。自分でなとかしたいという場合は、首こり・肩こりを軽減させてくれるような枕を使ってみたり、背中のコリをほぐす健康器具を使うという方法があります。今すぐ、自分ができることを選んで、トライしてみると良いです。

六角脳枕

寝ているときくらいは、首、肩、背中への負担を減らすことが大切です。そのためにも、首こり、肩こりを軽減できる枕を使うことが大切です。六角脳枕は、寝返りをうっても、高さが変わらない枕です。また、横向きで寝るにも適した形状となっています。
六角脳枕の紹介
六角脳枕は、首こり・肩こり対策用の快眠枕です。とても人気がある枕です。少し変わった形状をしていますが、その形状のおかげで寝返りをうっても、枕の高さが変わらないし、横向きでも首や肩に負担をかけずに眠れるという枕です。
六角脳枕の詳細紹介

 

ストレッチハーツ

背中に痛みがあっても、自分で背中を揉んだりするというのは、手が届かなくて、揉めなかったりします。ストレッチハーツは、肩甲骨周囲筋をほぐすことができる健康器具です。また、股関節を柔らかくすることもできます。
ストレッチハーツの紹介
ストレッチハーツは、とても人気のある健康器具です。自分で肩甲骨周囲筋、股関節を解すことができますので、猫背予防になります。猫背が改善されれば、自然とストレートネックも軽減されます。
ストレッチハーツの詳細紹介

目次に戻る

 

首こりに向いている枕 | 六角脳枕
2018/02/07