ストレートネック矯正用の木枕

更新:

ストレートネック対策、首こり、肩こり対策のひとつとして、木枕がおすすめです。

ストレートネック矯正用の木枕

 

木枕とは

ネーミングの通り、木で作られた枕です。睡眠用ではありません。首の下に敷いて、首(頸椎)の湾曲を取り戻すための枕です。首のカーブを取り戻すための木型みたいなイメージですね。木枕は、丸太を半分にカットしたような形状の枕です。ネーミング通り、木の枕なので、従来の枕に比べると硬いです。その硬さが、ストレートネックを矯正してくれます。首の下に敷くことで、首(頸椎)の湾曲を維持することができます。

 

木枕とストレートネック

ストレートネックは、首(頸椎)の湾曲が無くなってしまって、頭の重さを支えるのも億劫になっている状態です。木枕を使うことで、湾曲を失った頸椎を伸ばして、湾曲を取り戻すことができます。

木枕の使い方

首の下に敷いて寝るだけです。頭の重みをいかして、首に湾曲をつけるようにすると良いです。5分~10分くらいで大丈夫です。

韓国では木枕があたりまえ

健康大国と呼ばれている韓国では、木枕があたりまえです。硬枕(コウチン)と呼ばれています。重い頭を支えるため、首には常に負荷が掛かっています。首(頸椎)に異常が発生すると、耳鼻咽喉系、気管支系、顎の以上など、様々な病気のもととなると考えられており、

頸椎を常に適切なカーブにすることが健康の秘訣といわれています。実際に首(頸椎)に異常がある場合は、硬い木枕をつかって寝ると痛みや痺れを感じることがあります。

 

おすすめの木枕

新Y.WINNER木枕

ケヤキでつくられた木枕です。色合いも落ち着いた雰囲気があります。全体的に丸みを帯びた形状となっており、優しい感触で使うことができる木枕です。
  • 素材:ケヤキ
  • 重さ:約1.0Kg
  • サイズ:32.7cm×12.8cm×9cm

 

健康のヒノキ木枕

ヒノキを使った木枕です。ナチュラルなヒノキの香りが残っており、シンプルな半円形により首こりを改善してくれます。

 

Chatmain ミニ 木枕

木枕の高さを選択することができます。5センチ~7センチまであります。無塗装の天然木を使っており、ナチュラル感のある木枕です。
  • 重さ:約249g
  • サイズ:18cmx10㎝x5.5㎝